復縁工作を依頼する前に成功率を上げるメール術

admin

メールは復縁に効果的なツール恋人と別れてしまったけど、やっぱり好きでまたどうしてもつき合いたい、と思う人はたくさんいるでしょう。復縁工作を依頼すれば、普通の人ではできない専門的な方法によって、高い成功率で復縁を実現させることができるでしょう。でも、その前に、できれば自分でも復縁に導く方法があれば、試してみたいものです。それでは、復縁の成功率を挙げる「メール術」について紹介します。

メールは、別れた相手とよりを戻したい時に、とても効果的なツールとなります。別れた後は、直接会って話すのは無理だし、電話で話すのも抵抗があると思います。でも、メールは相手とのちょうど良い距離を保ちながら、気持ちを伝えることができるのです。どんなメールを送れば良いの?だからと言って、思ったことをなんでも書いて送っては逆効果です。では、どんなことを注意して書けば良いのかというと、今の自分と相手の立場をしっかりと受け止めることです。

一度別れてしまったので、今は恋人同士ではありません。そのため、つき合っていた頃のように馴れ馴れしさを出さずに、付き合う前の片思いだった頃を思い出して、気遣いの気持ちを大切にしましょう。 強引な内容のメールや、復縁の気持ちが熱すぎるメールは厳禁ですが、なぜメールをしたかという意思は伝えておく必要があります。 「なんとなく、元気かなと思ってメールしただけ」という感じだと、相手もどう返事したら良いのかわからず、そこで終わってしまう可能性があります。

そんな時は、「最近、周りで体調崩している人が多いけど、元気にしているか心配で…」といったように、何気ないメールの中にも気遣いが感じられると、良い印象を与えることができます。 共通の話題も有効お互い共通の友人などの話を持ち出してメールをしてみるのも良いです。「この前、あの子に会ったんだよ」とか「あいつ結婚したんだって」など、相手も関心のもてるような話題を出すと、メールのやり取りがしやすいでしょう。また、メールの感じから、以前のあなたと親しかった時が思い出されて、感情が少しでもよみがえるかもしれません。

復縁の成功率を上げるメールで大切なことは、「復縁したい」という気持ちをストレートに伝えるより、相手への心づかいの中に幸せだったことを思い出させる内容が重要なのです。