「選び方を間違えるとトラブルになってしまう復縁工作」

admin

・冷静さを失わないこと大切な人から振られてしまうと、いつもは冷静な人でも正常な判断ができなくなることもあります。復縁したい気持ちが強すぎて復縁工作を依頼するにあたり、悪質業者を選んでしまうこともあるでしょう。復縁工作会社の選び方で大事なのは、その会社がまともな会社であるかどうかを見抜くことです。普段ならいかにも怪しそうな会社なら相手にもしないところですが、気が動転しているときは判断を誤ってしまうこともあります。また、復縁工作を依頼してみても、失敗してしまうことがあります。

そんなときに気があせりすぎてしまい、悪質業者に依頼してしまうこともあるでしょう。悪質な業者になってくると復縁工作といいながら、占いやおまじない、果ては霊媒商法など、ありえない非科学的な手法を提案してくることがあります。復縁工作はヒアリングやカウンセリングを行った後、相手の身辺調査や復縁工作、アフターサポートなどを含め、行われるものです。復縁したくてわらにもすがりたい気持ちになるのも理解できますが、復縁工作を依頼するときは誰よりも自分自身が冷静になることが必要です。

・工作内容を教えない業者は気を付けてまた、悪質な業者の中には、復縁工作内容を全く教えてくれないこともあります。復縁工作を専門としている業者であれば、どの程度事前調査を行い、ターゲットにいつから接触を行うなど、こと細かに話をしてくれます。工作期間は定期的に依頼者へ報告を行い、ターゲットと依頼者の接触時期についても打ち合わせをしていきます。悪質な業者になると、工作内容を企業秘密として話さなかったり、任せてもらえれば大丈夫ですといった、確証のない自信にあふれていたりします。

これまで実績のある業者であれば、過去例などをあげながら、丁寧に依頼者に話をしてくれます。質問をしても答えられないような業者は、信頼度が低いと判断し、依頼をしないほうが良いでしょう。また、ヒアリングやカウンセリングもじっくりと行わないような会社も、いい加減な会社だと判断したほうが良さそうです。