『うまくいきやすい復縁工作請負い業者の選び方』

admin

人の心はわからないもので、ベストを尽くしてきたつもりの恋人に急に振られてしまうこともあります。そんなとき自分ではどうしようもなくなり、復縁屋を訪れる方も少なくありません。うまくいきやすい復縁工作請負い業者の選び方を解説します。

■100%はありえない

さて、あなたが復縁工作請け負い業者を選ぶとします。復縁成功率100%をうたう業者と80%をうたう業者があったとき、どちらを選びたくなりますか?
気持ちとしては復縁成功率100%の業者を選択したいかもしれません。ですが、実はどちらの業者も怪しいという見方ができます。なぜでしょうか?
まず、復縁成功率100%はありえません。過去の事例で成功した工作が新しい依頼にすべて使えるわけではありませんし、人の心を扱う以上ターゲットに予期せぬ動きをされることもあります。同じような依頼でも十人十色ですからセオリーはあっても必勝法はありません。
復縁工作を依頼するときは失敗する可能性のことを考えたくないかもしれませんが、成功率のみを見るとだまされてしまうことにもなります。
100%はもってのほかですが、90%や80%の成功率をアピールする業者もかなり怪しい部類です。もしその業者に魅力を感じたのなら、成功率以外の情報を確認する作業が必要になります。

■撤退も視野に入れられるような契約を

信頼した業者に工作を依頼した結果、旗色が悪くなってしまうケースも存在します。業者から残念ですが撤退をしたほうがいいとすすめられる事態もあるのです。
また、自分で復縁のための行動を起こした結果、業者との契約期間が終わる前に復縁が成功してしまったという方もいます。いろいろな事情で復縁工作から撤退したくなったとき、契約によっては違約金をとられてしまうので注意しましょう。
そのあたりの縛りやペナルティは、契約する前にしっかりと聞いておくのが無難です。悪い業者から料金などについて十分な説明を受けていなくても、トラブルが起きた際には説明したものとして逃げられてしまいます。
逆にオフィスで話し合いができ、工作の経過報告は証拠写真などを添付する業者は優良とされています。選び方の参考にしてみてください。